カテゴリーアーカイブ 鍼灸師のつぶやき

サプリメントは本当に良い?

いつもお世話になっております。
中宿玄晏堂鍼灸院です。

さわやかな陽気で気持ちが良いですね☺
絶好のおでかけ日和、楽しいGWを過ごされていますか?

さて、今回は最近問診票でよく目にする サプリメント について。
お時間のある方はお付き合いくださいませ。
最近はサプリメントのCMをよくみかけますね。
現代人は栄養バランスが偏りがちですし、何より皆様お忙しい!
そんな中でも健康志向が広がりつつあり、それをテーマにした飲食店や商品が増えました。
その意識はとても素晴らしい!

し か し
健康のために と摂っているサプリメントが身体を疲れさせてしまっていることが、治療をしていてよく見受けられます。
いいものが一度に沢山摂れるのになぜ?!
実は、疲れさせてしまうのはそこなんです。

本来栄養は、食物が口から入り胃や十二指腸、小腸、大腸を通りながら消化吸収されます。
そしてその食物には、少しずつ様々な栄養素が入っています。このバランスが身体にとって心地が良いんです。
自然って本当によーーーく出来ている!
サプリメントは濃縮されているものなので、身体はキャパオーバー。てんやわんやしてしまうわけです 笑
さらにお薬のように加工されているものなので、肝臓で分解しなくてはいけません。

しかも、何種類も摂っている方がとても多いです。
現代は飽食の時代です。基本的に普通に食事をしていれば栄養失調になるなんてことはありません。
ですから摂らないようにすることの方が手っ取り早い!
甘いもの、お酒、ファストフードなどを控えた方が元気になれます。
特に妊娠中や産前産後は甘いものをやめてください!(この話は長くなってしまうのでまた後程)
やめて浮いたお金を持ってぜひお近くの鍼灸院に行ってください😊
元気になって、おでかけしたときにご褒美で食べましょう!✨

ビタミンを摂るならお野菜で。たんぱく質を摂るならお肉やお魚、おまめで。
シンプルに、シンプルにしていくと身体は元気になります!
野菜の価格高騰も話題になりましたが、身体を壊してしまう方がよっぽどお金はかかりますよ。
シンプル イズ ベスト !
ではでは、楽しいGWをお過ごし下さいませ!

番外編:沖縄 

感謝しております。仲宿玄晏堂鍼灸院です。

雪の降った春分の日を終えて 笑
やーっと暖かい春到来ですね!桜も一気に咲き始め、カメラが趣味の私はうずうず。ほぼ毎日バッグにカメラ潜ませています📷

今回はがっつり観光部分を載せていこうと思います!お時間のある方は、しばしおつきあいくださいませ☺

沖縄最初の観光(?)は『鍼灸院KONRON』
今回沖縄に呼んでくださった、当院と同じ治療法の先生です。待合室や治療室には患者さんへの思いやりが溢れていました。入ったときに何となく いいな と感じるのは。そんな先生の思いが細かい所で感じられるからでしょうね。ご家族、お知り合いが沖縄にいらっしゃる方はぜひ一度足を運んでみて下さい。自信を持ってお勧めできます。元気になりますよ!

治療院から移動しまして沖縄そばのお店へ。
『謝苅(ジャーガル)そば』というお店。窓際の席からは沖縄の町並みや海が見えます。
こちらはミックスそば。お肉好きにはたまりません!

お腹いっぱいになったところで『ガンガラーの谷』へ
沢山の植物が生い茂っていますが、数十万年前までは大きな鍾乳洞だったようです。

こちらはガジュマルの木。当院の受付にも小さいものが置いてあります。
なんとこのガジュマルの木、歩くんです!
上に伸びている気根が何本も絡まりながら幹となり根を張ります。すると古い幹は腐って無くなってくそうです。
何百年後、私達の子孫が見に行ったら違う場所にいるかも知れないんです。自然ってすごいなぁ。

まだ鍾乳洞の部分も残っています。
ツアーガイドさんのお話しを聞きながらゆっくりと探検していきます。
自然の中にいるのは本当に気持ちが良いですね!
古代人の発掘調査場所も見ることが出来ます。

そしてそして、最大の見どころ 森の賢者「ウフシュ ガジュマル」
これがもう反り返るほど大きいんです!推定樹齢150年。
「長く生きてるといろいろあるよね、まあどーんとしとけよ。」と言われているみたいでした。
自然から学ぶことはとても多い。

たくさん歩いたので『浜辺の茶屋』へ


私たちは木の生い茂る中にある席へ(分かりにくくてすみません)
ゆっくりと海を眺めながらお茶が出来ます。
ちなみに私はハイビスカスティー…と沖縄だからという言い訳を付けて甘いものもいただきました。
お天気がとても良かったのでこんな素敵なサンセットも!
浜辺に降りることも出来ます。

にゃんこもゆるゆるとお店番。
「また来るといいニャ」

沖縄の鍼灸師さん、学生さんの熱意を感じ
沖縄の自然のパワーを感じ。
とても充実した、学び多い時間をいただきました。
お休みを頂きご迷惑をお掛けしましたが、吸収してきたものをしっかりと還元して参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

鍼灸を受けてみたいかたへ

感謝しております。仲宿玄晏堂鍼灸院です。

3月10日〜3月12日まで、当院はお休みをいただいていましたが
実は沖縄の鍼灸師さん、学生さんに鍼灸の治療法を伝えに行っていました!

さすが沖縄、透明度がすごい〜

一口に鍼灸といっても概念や考察、治療手順、使用する道具まで様々な方法があります。鍼灸師の数だけあるといってもいいほどです。
ですので鍼灸を受けた経験がある方でも、当院の治療を新鮮に感じられる患者さんがとても多いです。

当院では、とくにお腹の反応をみて治療していきます。お母さんのお腹にいる時から現在まで、どんな人生を歩んできたのかを見ることができます。この治療法は身体が治っていく過程を体験していただけるので、ありがたいことに楽しみながら受けてくださる患者さんが多いです。

鍼灸はどうしても痛い!熱い!というイメージがありますよね。
しかし実際は「え、今刺さっているの?」と聞かれるほど弱い刺激です。お灸に関しても、気持ちいい〜と言っていただいています。
そして私は注射にビビる鍼灸師です 笑 毎日自分は鍼刺すくせに。

鍼灸治療は肩こり・腰痛・膝痛だけではありません。
生理痛や生理不順、頭痛、消化の不調、花粉症、うつ、なんとなく怠い等々。
挙げればキリが無くなりますが、
私の拙い経験でも鍼灸治療で治っていく病気や症状を何度も目の当たりにしています。時には施術者の私も驚く変化も。
鍼灸はリラクゼーションではありません、治療です。
症状を抑える治療ではなく、根本から身体を元気にする治療です。
例えば症状が右の肩関節痛。左に出ても、もしくは両方に症状が出ていてもいいですよね。実は”右”にもちゃんと意味があって、それがお身体のサインでもあるんですよ。こういった場合、肝臓の治療をしたら治っちゃった!昔やった盲腸の傷を治療したら治っちゃった!などなど。
必ずしも症状が出ている場所そのものが悪いわけではないんです。身体が症状を出してしまう原因やきっかけを治していきます。

頑張り屋さんで、周りを大切にされる患者さんがとても多いです。
でも大切にすることの中に、ちゃんと自分を入れてあげて下さいね。
一歩踏み出していただければ、全力でお応えしますからね。我慢はしちゃだめですよ。
今日まで頑張ってきたあなたは偉い!ちょっときゅうけーい!です。

花粉症をちゃんと治す

感謝しております。
中宿玄晏堂鍼灸院です。

菜の花や川津桜が咲き、いよいよ春がやって参ります。
今年の冬は寒かったですからね、ポカポカ陽気が来るのが待ち遠しいです!
道ばたの花も蕾が膨らみ始め、命が動き出すエネルギーを感じます。なんだかわくわくしますね。

植物たちが活発になる季節ですが、ここで皆様お困りなのが花粉症。
今や国民の40%近くが発症している国民病です!
電車の中でもズルズルと鼻をすすっている方多いですね。
春は植物だけじゃなく、私たち人も動き出す季節ですからね。身体を元気にしてあげなきゃだめです。

花粉症は鼻や目の症状だけでなく、頭がボーッとしてシャキッとしなかったり頭痛を訴える方も多くいらっしゃいます。
慢性副鼻腔炎の方にも同じような症状を訴える方が多いです。
お薬飲むと楽だけど眠くなってしまう。そもそも飲み過ぎて効かなくなってきてしまったなんて方も。

花粉症は自分にとっての異物である花粉をくしゃみや鼻水、涙を使って外に出そうとするわけです。
免疫細胞が働き過ぎちゃうんですねぇ。
よく耳にする”免疫力を高める”は「適切な働きを必要なタイミングで正常に発揮してくれる」ということです。

免疫力が下がる原因は様々です。生活習慣や加齢、冷え、外傷(ケガや手術)、ストレス等々。
今日から出来る花粉症対策としては
甘いもの、乳製品(腸内環境を乱し、免疫力低下!)を避ける
・東洋医学的に鼻と関係のあるおへそを重点的に温める

生活習慣は今からでも変えていけますが、外傷となると難しいですよね。
しかもこの外傷というのも、あなたがお腹にいるときから現在にいたるまでです。
幼少期に転んで出来た眉の傷が原因だった!なんてこともあります。
発症の元になったり、きっかけになるのが外傷です。
これは東洋医学独特の見方になっていきますので、私たちプロにお任せ下さい!
一人一人に合わせた養生もきちんとお伝えします。

彩り溢れる季節です!身体をしっかり元気にして、春を堪能しましょう!💐

自然の変化と身体の変化

こんにちは
久しぶりのブログ更新になります。

インフルエンザもピークを迎えていますが、皆さま体調はいかがでしょうか?年末年始の暴飲暴食が先週からの冷え込みをきっかけに疲れとして出てしまっている方が多くみられます。
栄養も過剰に取り過ぎてしまうと、疲れの原因になってしまいますからね。お気をつけ下さいませ。腹八分目、大事です。

話は変わりまして、昨晩の皆既月食はご覧になられましたか?
今回は35年ぶりのスーパーブルーブラッドムーンだったようですね!
何かというと、月が地球に接近した際に見える「スーパームーン」1ヶ月にに2度満月になる現象「ブルームーン」皆既月食で赤っぽく見える「ブラッドムーン」この3つの現象が重なった月のことを言うそうです。

私のカメラと技術ではこれが限界でした 笑
丁度自宅のベランダから見ることが出来ました!地球の影か〜と思うと不思議な感じがします。地球って大っきいんだなー。

月というと満ち欠けの周期がありますよね。お産の現場なんかでは、新月と満月の日には分娩数が増えるそうです。
周期の変化は月だけに限った事ではありません。
季節の変化や女性の身体では生理周期なんかもあります。季節の変わり目にか必ず風邪を引く、生理中やその前後に必ず頭が痛くなる等よく耳にしませんか?まさに私です。なんて方もいらっしゃるでしょう。

このような状態を私達は「宇宙とのバイオリズムについていけない症候群」なんていいます。何だか壮大な名前ですが、“変化”についていけない方がとても多くいらっしゃいます。
生理痛なんかでいうと、あるのが普通と思っている方が非常に多い。以前は私もそう思っていましたし、しょっちゅう痛み止めも飲んでいました。
生理痛は本来ないものです。動物界で毎月生理の度に痛みで動けなくなっていたら、天敵に食べられちゃいます。
私自身も鍼灸治療を受けていますが、今は生理痛は殆どありません。たまーに凄く疲れていたり、甘いものを食べすぎていたときに少し感じる程度です。

読んでいて「あ、ついていけてないかも。」と気づいた方、ぜひ鍼灸を受けて頂きたい!生理の問題ってなかなか周りに言いづらかったりしますよね。ご家族やお友達にもお悩みの方がいたら「鍼灸いいらしよ」とぼそっと言って下さい 笑
当院でなくても素晴らしい鍼灸師さんはたくさんいらっしゃいます!
きっとお力になれると思います^^

長くなってしまいましたが、今晩は雪が降るようですね。
ゆたんぽで足元暖かくしてお休み下さいね。

七夕ー湘南ひらつか七夕まつりー

こんにちは!
暑い日が続きますね😅
少し前になりますが、皆様七夕にはお願い事しましたか?
七夕って雨が降るイメージが何となくあるのですが、今年は晴れましたね!
しかも猛暑でした☀️

私は平塚で開催されている🎋湘南ひらつか七夕まつりに、今年初めて行ってまいりました!関東3大七夕祭りの一つだそうです!

想像を超えた規模のお祭りに驚きです😳



大きな七夕飾りが商店街の中央をズラ〜っと並んでいて、それはもう華やかでした!しかも下のヒラヒラとした飾りが触れるほど近いんです!肩車をしてもらっていたお子さんも嬉しそうでしたね〜☺️
浴衣を着ていたので断念しましたが、カメラ持って行けば良かったなぁ〜と後悔しております😣

出店もお飾りの両脇にあったり、大通りを閉鎖して並んでいたり
なんでも約400店あるとか…😳✨ 大人も目が輝いてしまいますね〜

七夕の起源には多くの説があるようですが
・棚機女(たなばたつめ)と呼ばれた乙女が、着物を織って棚にそなえ秋の豊作を祈ったり、人々の汚れをはらう古い日本の禊ぎがあり
その際使われていたものが棚機(たなばた)という織機だった。
・裁縫の仕事を主る琴座のベガ:織女(しゅくじょ)星と農業を主る鷲座のアルタイル:牽牛(けんぎゅう)星があり
旧暦7月7日に天の川を挟んで最も輝いて見えることから、中国ではめぐりあいの日と考えられた。
・中国では織女星にあやかって、はた織りや裁縫が上達するように
庭先の祭壇に針などを供えて星に祈りを捧げる風習があった。
やがてはた織りだけでなく、芸事や書道などの上達も願うようになり乞巧奠(きこうでん)というものになった。

日本の七夕は、この3つの行事があわっさたものといわれています。
中国の文化も混ざっていたんですね〜😄
また、雨が降ると会えないと言う説もあれば、雨は織り姫のうれし涙と言う説、さらには2人が会うと病が流行ると言う説まであります
いやー、面白い。

日本には数多くのお祭りがあり、その地域の風習や文化があります。
私は今まで出店にしか興味がありませんでしたが(笑) 調べてみると面白いですね!
これから秋にかけて様々なお祭りが開催されますが、由来を知って行くとまた違った楽しみ方が出来るかも知れませんね!
皆様も暑さにはお気をつけて、楽しんでください
楽しみすぎて甘いものばかりはだめですよ〜😁🍧🍡
食べたら治療を受けにいらしてくださいね😉

梅雨も楽しむ

こんにちは、松下です!
前回はacupuncturist(鍼灸師という意味です)として当院の紹介をしていましたが
遂に私の顔も出来上がったということで、松下として初投稿です!✨
つぶらな瞳がトレードマークです!(笑)よろしくお願い致します!

さてさて、今回はどんな内容にしようかと悩んでいたのですが
先日行った鎌倉に決めました!(鍼灸全く関係ありませんが…)
というのもこれから梅雨入り、患者さんから梅雨はつまらないわね〜なんて話をお聞きすることが増えました。そこで、この時期だから楽しめることがあればと思い、紹介させていただきます!☔️

この時期の花と言えば紫陽花ですね
鎌倉には多くの紫陽花スポットがあります。大仏で有名な長谷寺やあじさい列車等々ありますが、
今回は北鎌倉にある明月院に行ってまいりました!
満開には少し早い時期でしたが、色が濃くてとても綺麗でした!😄
紫陽花は土が酸性に傾くほど青みをを増していき、雨上がりほど色が濃くなるようで。ここの紫陽花は明月院ブルーと言われるほど鮮やか!これからどんどん色づいていくようです。

満開はさらに華やかでしょうね〜😊もう2週間もすれば見頃のようですよ!

他にも種類がありました!

明月院には悟りの窓という場所があり、そこからお庭を眺めることが出来ます。
通常は非公開なのですが、花菖蒲と紅葉の時期のみお庭の方に入ることが出来るそうです。実は私が行った時がその時期だったようですが、気付かず…。せっかくの綺麗な花菖蒲を見逃してしまいました。悔しい!😩
皆様はどうかお見逃しなく😉

明月院というだけあって、月の使者といわれるうさぎが川を眺めていました。隣にはかめさん。至る所にうさぎがいましたよ!😳
お守りも宇宙守りなんて変わった物があるそうです。「人の体も小宇宙」と書かれているのですが、鍼灸の考え方と通じるものがありビックリです。

明月院の他にも竹林で有名な報告寺や、お天気が良かったので葉山の海沿いを歩きました!

もちろんお出かけは晴れた方が嬉しいですが、雫のついた紫陽花もこの時期にしか見れないものですよね☺️湿っぽくて体調も崩しがちな季節ですが、のんびりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

お身体のメンテナンスはお任せください✨素敵な梅雨を見つけたらぜひ教えてくださいねっ😉

玄晏堂の院内紹介 その2

こんにちは☀️
前回に引き続いて治療室の紹介に入りたいと思います!

こちらが治療室になります!
当院はベッドが2床あります。カーテンで仕切っていますので患者さん同士が見えてしまうことは絶対にございません。落ち着いた空間の中で、ゆっくりとお身体に向き合っていただけます。☺️
治療室は、受付とはまた違った音楽が流れています。
担当者の好みがとても良〜く分かります(笑) (ちなみに私はディズニーです😁)
足元に見える機械は、赤外線です。当院では患部だけなく全身を見させていただく治療法を行っています。どうしてもお肌の露出が必要になってきますが、気持ち良く施術を受けて頂けるように、お身体が冷えないように、タオルや赤外線にて対応させていただいています。また、女性スタッフも勤務していますのでご希望の際はお伝え下さい。🍀
ドアや壁には全身のツボが描かれた絵がかかっています。
沢山有る中からその日の体調や今までのご病気に合わせて刺激していきます!
少し場所が違うだけでも効果が変わってくるんですよ😳
いや〜面白いですね〜

治療後はさらに温まっていただくために、『えんめい茶』をお出ししています
以前にもこのブログに登場していますhttp://www.genandou.com/blog/2014/02/05/玄晏堂のお茶/
体を温めつつ、余分なものを出していく働きをしてくれます。
ホッと一息ついてからお帰り下さいね☺️
余談ですが、朝起きて最初の一杯は何を飲まれていますか?
お茶、コーヒー、牛乳、スムージー等々…冷たい物さらには甘いもの飲んでいらっしゃる方も結構いらっしゃるようです。
朝って一日のスタートでとても大事な時間です☀️冷たい物のほうが目が覚める…
なんてことはありません!ただただ身体がびっくりして固まってしまいます!
まずはお白湯を一杯から始めましょう😉沸かすのが面倒な方はレンジでチンでもOKです✨たっぷりと朝日を浴びて気持ち良くスタートしましょう🎶

玄晏堂の紹介は以上になります!少しでも鍼灸との距離を近くに感じていただけたら幸いです。

玄晏堂の院内紹介 その1

こんにちは😊
葉桜になり季節の進みは早いですね。
満開の桜も好きですが、季節の変化を感じる葉桜も大好きです☺️

紹介が遅くなりました、鍼灸師の松下です。
ゆずるクリニックと合わせて、昨年12月から玄晏堂でもお身体を拝見させて頂いています。心も体も温かく、明るい生活を送っていただくことを目標に、全力で治療させていただきます!
今日の紹介はこの辺にしておきます。小出しに入れていきますのでさら〜っと見て下さい😁

さてさて、記念すべき投稿第一弾は院内紹介です。
まずは当院の雰囲気を知っていただいて、鍼灸治療に対する不安なイメージが少しでも和らいだら良いな〜と思っています。お時間のある方はお付き合い下さい😊

建物の二階に上がっていただくとすぐに当院の入り口が見えます。
ドアを開けるとチリンチリ〜ンと柔らかい鐘の音が🔔
当院は初診の場合を除き、前払い制になっています。
まずはこちらで受付をお済ませ下さい。笑顔のスタッフと、かわいい仲間が対応させていただきます!かわいい仲間とは…
シーサーです!今年1月沖縄にある鍼灸学校で、講座が開催されました。そのお手伝いに行った際に、連れてきました♪当院の受付を手伝ってくれています😆👏今は色んなシーサーがあるんですねぇ
名前がまだ決まっていないので、何か良い名前が思いついた方は教えてください✨
待合室は受付正面にございます。
本のご用意がございますので、付き添いでいらっしゃった方もゆったりとお待ちいただけます📖リラックスできる音楽が流れています🎶
上着かけも待合室にございますので、是非ご利用ください
治療室から離れた場所にありますのでお灸の匂いもつきません✨
その他の衣類もお預かり出来ますので、ご希望の際はお声かけください😄
貴重品の管理はご本人様にお願いしております。
お手洗いもございます。治療家として掃除は基本中の基本。
毎日掃除していますので、ご安心してご利用ください✨

何だか随分と長くなってきてしまいました💦
次の投稿にて治療室の紹介に入りたいと思います。
よろしければ、もう少しお付き合いください☺️

健康の秋

たいぶ涼しい日も多くなって来ました
みなさまいかがお過ごしですか?

秋には「天高く馬肥ゆる秋」なんて ことわざがありますが、
確かに空は澄んでいて少し高く感じ、食欲の秋!ってイメージがあります。(笑)

みなさんにとって「秋」のイメージはありますか?
食欲の秋芸術の秋読書の秋スポーツの秋
暑さが和らぎ、過ごしやすくなる秋には沢山の楽しみ方がありますよね♪

秋の涼しい風に当たると、新しい事を始めようと思う方も多いようです。

しかし最近は寒暖差で体調を崩す方も増えているように感じます(´・ω・`)
「秋の楽しみ方」を考えていて、
秋だけで無く、生活の楽しみ方はやっぱり「バランスの良さ」かなと思ったり。

食欲が増すからと言って食べ過ぎれば胃腸が弱るし太るし…
芸術や読書に没頭しすぎれば肩が凝るし運動不足になるし…
スポーツと言っても過激な運動は出来ないし続かないし…

私は、ほんの少しですが畑をしています。
畑で出来た時期物を食べ、近くの草花で秋を感じ、本で植物を調べ、土作りや種まきで汗を流します。
そんな種まきをしながら、毎年「秋の七草」を思い出します。

ハギ  キキョウ クズ フジバカマ オミナエシ
 オバナ ナデシコ 秋の七草

ご存じでしたか?(>_<)

春の七草と違い、食べられないので知らない方も多いかも知れません。
秋の七草は観賞がメインです。
みなさんは植物を見て秋を感じますか?

今の時期からだと「紅葉」の方が馴染み深いでしょうか(笑)

みなさんは「行楽の秋」も踏まえて、秋を感じにお散歩なんていかがでしょう?
行楽地でもいいですし、近くの河原や自然公園も素敵ですよ

体を動かしながらゆったりした気分で秋を愛で、季節を感じ、
草木の名前や花言葉を調べてみるのも良いですよね。
適度に疲れたら秋の味覚を少しずつ頂き、夜はぐっすり眠る。

さて、何が言いたいのかと申しますと
秋は適度にバランス良く。少しずつ楽しんでほしいのです。
当然ですが、暴飲暴食・過激な運動は体調を崩します。(ノД ; )

しかし毎日が忙しく食欲の秋!スポーツの秋!と限定しないと秋を感じるゆとりはないのかもしれません。

少し落ち着いて自然に触れると、意外と沢山の秋を感じ、ついでに体の力も抜けてくると思いますよ。是非試して下さい。

 

秋の風
「素敵な風ね」と
  微笑むゆとりを nao