カテゴリーアーカイブ お知らせ

営業変更のお知らせ

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
営業日、スタッフの変更をお知らせ致します。

かなり大幅な変更となり、ご迷惑をおかけ致します。また営業日が少なくなりましたので、お電話の折り返しに時間を要します。大変申し訳ないのですが、ご了承くださいませ。
これまで当院に勤めていた和田 仁宏先生、野村 美幸先生は鷹の台にあります提携クリニックの『ゆずるクリニック』にて鍼灸治療に当たることとなりました。治療を通して関わらせていただいた患者様、ありがとうございました。

ゆずるクリニックは東洋医学的な治療を取り込んだ有数なクリニックです。こちらは医師が必要と判断した場合、鍼灸治療を受けることが可能となっています。
今は調子が悪くても不安で病院に行きづらいですよね。しかし、病気は新型コロナウイルスだけではありません。しっかりと診断を受け、治療を受けるもしくは生活指導を取り入れる必要があります。ゆずるクリニックも合わせて健康管理にご活用ください。

また、当院と同じく各部屋に空気清浄機がございます。手術室で使われるようなものですので、一つの感染症対策としてご紹介します。

当院にもベッドに一台ずつついていますので、一つの安心要素になるかと思います。(このレベルの空気清浄機をつけている鍼灸院はほぼないかと思います)

変更点が多くご迷惑をおかけ致しますが、これからもどうぞ中宿玄晏堂鍼灸院をよろしくお願い申し上げます。

自分の健康は自己責任

­感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。

こんばんは!今日は昨日のブログに引き続いた内容を…と思ったのですが、先に皆さんにご紹介したいものがあります。

専門学校時代からの恩師 高橋 洋輔先生が、一般の方向けに4/16 10:00より動画配信を始めます。

Facebook上での配信になりますので、登録が必要でお手間を取らせてしまうのですが。なんとね、この動画配信タダなんです!無料!衝撃です。

実はこの動画配信は、Facebook上のグループページ【元気な元気の研究所】(こちらは月1200円)で配信されています。しかし新型コロナウイルスによるこの現状に、もっと元気を拡散させなければいけない!と動画を無料配信にする運びとなりました。わたしもここの研究員(研究所なのでこう呼んでいます)なのですが、皆さん大賛成。元気になりたい、元気にしたいという思いに壁を作ろうとしないんです。素晴らしい。

高橋先生が伝える言葉にはとても魅力があるし、なんといっても分かりやすい。その裏には純粋に[元気にしたい]という思いがあるから。だってこの無料配信、高橋先生には一切利益ないですからね。原動力は思いと体力です 笑 そして配信していく内容と伝える力を今から学ぼうとすると、なかなかの時間とお金がかかります。

自分の健康は自己責任の時代に入りました。○○に効く!とか万病に効く薬はないんです。一人一人の身体、みんな違います。動画配信では自分の身体の取説をお伝えしていくようです。入ってみて損はないと思いますからぜひ、覗いてみてください。

鍼灸治療と免疫

まだまだ新型コロナウイルスが世間を騒がせております。

この新型コロナウイルスですが、高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方は重症化しやすい傾向にあるようです。(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html より一部転載)

また、死亡までに至る期間についてはイタリア国立衛生研究所が公表した文書によると、感染者が最初の症状を見せ入院するまで4日間かかり、さらに4日後に死亡。犠牲者の平均年齢の中央値は80.5歳で、感染者の場合は63歳とのことで、イタリア政府によると、死亡者の大半は新型コロナに感染する前、2つあるいは3つの持病を抱えていたことが判明。中でも高血圧が最も目立ち、心臓疾患や糖尿病が続いているそうです。(https://www.cnn.co.jp/world/35151165.html より一部転載)

鍼灸治療では運動器疾患のみでなく、こういった内臓の疾患や、血圧に対しての治療でも効果を発揮します。

特に高血圧に関しては、原因疾患にもよりますが本態性高血圧に対しての治療にはよく効果が見られ、治療時に血圧が下がり、治療後もそれが継続することがあります。

また、鍼灸治療によって体内の免疫機能に影響を及ぼすことは多数の研究が行われ、学会などで発表されてきました。

j-stageの「鍼灸治療効果の研究」検索結果へのリンク

水際対策、外出自粛など罹患しないための心得はメディアで毎日のように放送され、病気に対しての不安は大きくなる一方ですが、新型コロナウイルスに罹患しても重症化しないために、毎日自宅で自分でできるお灸はその不安を少しでも軽減できるのではないでしょうか。

長野式kiikoスタイルの免疫治療はもちろんのこと、上記の論文ではそれ以外の部位への鍼灸刺激でも免疫細胞に対する効果があることが書かれています。

ご自宅に余っているお灸があれば、こういう時にこそどんどんお灸して、元気になりましょう!

元気になろう

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
皆さまお元気に過ごされていますか?

今日はとある活動をお知らせします。
お時間のある方は是非最後までお読みいただけたら嬉しく思います。

元気にする鍼灸師がいる鍼灸院をご紹介するマップ(地図)をつくりました!

わたしたちの身体には自分を守る防護機構があります。
ウイルスや細菌が入ってきたときに最前線で戦ってくれる頼もしい味方です。
そこが弱体化していなければかなり多くの病を防げるし、早く治すことができます。今まさに必要とされているのがこの<守る力>です。
マスクや消毒の物理的な力だけでなく、最終的には自分自身の<守る力>にかかっています。

当院の治療スタイルである長野式kiiko styleという鍼灸治療法はその<守る力>を高めることができます。
そしてその治療ができる鍼灸師を一人でも多くの人に知ってほしい。なぜなら知ってもらえれば知ってもらえるほど、元気が広がるから。

そこでわたしたちは動きました。
だってわたしたち鍼灸師は治療家だから。治療家が頑張るときです。
元気を広げたいんです。
そんな熱い思いを持った仲間たちを紹介するマップ(地図)です。
是非一度覗いてみて下さい。

あなたと、あなたの大切な人を元気に

https://senkotakahashi.wixsite.com/menneki-map

4月の営業のお知らせ

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
先週は春のポカポカ陽気と思えば雪が降り、季節を行ったり来たりしていましたね。季節の変わり目は体調を崩される方が多いですから、体の管理はしっかりしましょう。

4月の休診日は4月4日(土)、4月5日(日)、4月6日(月)、4月11日(土)です。

土曜日の休診が多くなっています。ご迷惑をおかけします、申し訳ございません。

新型コロナウイルスの拡大が長期になると見込まれています。いつまでも自粛とはいかなくなってくると思います。そのときに自分の身体は自分で守らなければいけません。私たち鍼灸師はそのお手伝いができると思っています。
下記のリンクでは、そんな元気にする人たちの紹介ページです。
鍼灸師が日本を元気にするために一生懸命作りました。
自分を守るため、大切な人を守るため。是非参考になさって下さい。

https://senkotakahashi.wixsite.com/menneki-map

患者さんから患者さんへ

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
当院では待合室にアンケートを置かせていただいています。
内容は患者さんから患者さんへのメッセージ(体験談)になっています。
というのも、鍼灸治療ってまだまだ馴染みのないものですし何に効くのかも分からない。そんな方が多いと思います。
そこで、実際の体験談を通して知っていただきたいんです。
「あ、私と似たような症状だ。」とか「最初はこの患者さんも鍼灸受けるの怖かったんだ」とか。身近に感じていただけたら嬉しく思います。

前置きが長くなってしまいましたが、その一つを今日はご紹介します。

こちらの患者さんは胃痛とともに、空腹感を久しく感じていませんでした。
時間が来たら食事をする。同じ食べ物でもお腹が空いて食べるのとそうでないのとは感じ方も違いますよね。「あー!お腹すいた!いただきます!」って食べたくて食べてほしい!おそらく空腹感が出てくれば胃痛も治るだろうなと思っていました。

こちらの方は、アトピーの治療で幼少期に使用していた強いステロイドへの治療がメインでした。それに加えて体の緊張を落ち着かせるような治療。肩こりも一緒に改善。
え?そこ?って思いますよね。

胃腸が悪いと言っても、原因は様々。目の酷使や食生活の乱れ、ムチウチ、薬物、免疫力の低下などなど。一人ひとり違います。治療法もオーダメイドです。
美味しく食べて、しっかり消化することは大事なことです。
なんとなくやり過ごしちゃだめですよ。自分の体に責任を持ちましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございます。患者さんからのメッセージが伝わりますように。
今日はいいお天気、きれいな夕日が見れそうですね〜!
さあ、夕方の治療いってきます!

3月の営業のお知らせ

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
新型コロナウイルスの影響が各方面に広がっていますね。
一刻も早い終息を願うばかりです。

3月の予定表です。遅くなってしまい申し訳ありません。

3月7日(土)が休診日です。

段々と暖かくなり、花粉症の季節にもなりました。
免疫力、大事ですね!

東洋医学ホントのチカラ

先日NHKで鍼灸をメインに特集された番組が放送されました!

今回の「東洋医学ホントのチカラ」でも鍼灸以外にもアーユルヴェーダ、太極拳なども紹介されました。中でもアーユルヴェーダの「舌クリーナー」は個人的に興味の湧くもので、お腹の弱い自分の腸内環境も改善されて良くなるなら買ってみようと思いました。

鍼灸については西洋医学的な視点からの紹介が今回も多かったですが、鬱病の方の治療風景が紹介されていて、精神的な症状に効くとして心のツボなども紹介されていて興味深いところもありました。

また、関西で長野式kiikoスタイル鍼灸を使って活躍されている、清藤直人先生が紹介されました!次回があるなら是非、ボストンの松本岐子先生の紹介もしてほしいです!

今回NHKで紹介されたツボなどは以下のURLでみることができます。是非お試し下さい!

東洋医学 ホントのチカラ - NHK
冷え症 セルフチェック&タイプ別ツボ押し - 東洋医学 ホントのチカラ - NHK
20年2月放送のテーマは「冬に起こりやすい心身のトラブル」。冷え症や冬に多い転倒事故への予防策や最新治療。さらに、年末年始など生活リズムの不調で起こる「うつ」や...

守る力がちゃんとある

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
連日、新型コロナウイルスの報道が続き、当院の治療中にも話題に上がることが多くなりました。
目に見えないものですから、やはり怖いですし心配ですよね。

ただどんな病気だって最初は新型なわけですし、まだ発見されていないけれど広がっている病気はあるわけです。
手洗い、うがい、消毒やマスクなどみなさん予防をしっかりしています。電車に乗っていてもほとんどの方がマスクをされています。その心がけは素晴らしい!

しかし、一番大事なのは自分の免疫力を上げることだと私は思います。
インフルエンザの予防接種を毎年受けているのに、風物詩のように毎年かかる人がいます😓。反対に、なったことがない。なんなら予防接種も受けたことがないなんて人も。
免疫力の違いはここなんです!

私たちの身体にはアンパンマンのように守ってくれるヒーローがいます(幼稚園の頃アンパンマン大好きでした。将来の夢はケーキ姫でした 笑)。そんなヒーローでも顔が濡れたら力が出ないし、新しい顔を持ってきてくれるジャムおじさんとバタこさんがいなかったらバイキンマンと闘えません。

私たちの身体の免疫力(ヒーロー)も、睡眠不足や食生活の乱れ、疲労、ストレス、怪我、冷えなどで弱体化してしまいます。アンパンマンの顔が濡れてしまっている状態です。そんな状態じゃ闘えません、バイキンマンにやられてしまいます。😈

まずは生活を見直して免疫力を弱体化させないことです。それにお灸をセルフケアとして加えるととってもいいですね!ジャムおじさんや、バタこさんのような役目です。


おすすめは『曲池(きょくち)』というツボです。
肘を曲げたときに出来るシワの先端にあります。その辺りを押してみてグリグリしていたり、少し痛みがあるような場所にお灸をしてみましょう!暇なときに揉むのもいいです🙆‍♀️

自分の身体を守るのは自分ですよー!
今日も暖かくして寝てくださいね^o^

あんこはこしあん派 松下

五十肩の鍼灸治療

五十肩、四十肩は40,50とあるように中高年の人に多い、肩の痛みのことを指しています。正式な病名としては肩関節周囲炎です。

これは原因不明のことが多く、肩関節周囲組織(骨、軟骨、靱帯、腱)の退行変性(老化)を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みと運動障害を認めるもので、実際には「髪を触ろうとすると痛い」「後ろに手が回らない」「洗濯物を干すのが辛くなった」「夜中寝ているときに痛い」などの症状を訴えます。

日頃よく使う(家事や荷物を持ったり)ということや、部位的に組織が複雑に入り組んでいるところなので、「炎症が起こりやすい」とされていて、整形外科では痛み止め、湿布などが処方されます。しかしこれではなかなか改善しないという方が鍼灸院に来られます。

「老化ならもう治らないのか?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、そうではなく、患者様の声を聞いていると「なるべく動かすようにしていたら治った」「お灸したら治った」「だんだん慣れてきて気づいたら痛くなくなっていた」など「一時的に辛いもので、いつかは治るもの」という印象です。

過去に来院されたある方は「右肩が一定の位置まで動いたときに痛い」、「夜寝ていると耳の奥から首すじ、肩にかけていたくなる」という症状でしたが、1回目の治療後数日してから夜の痛みがなくなり、2回目の治療後、動かした時の痛みは無くなりました。発症してから3,4ヶ月ずっと痛かった肩が手、足、背中などの鍼灸治療によって短期間で改善されました。

今回のケースの体の問題点は「肺」と「過去のトラブルからくる体の右側の歪み」でした。それらを当院の長野式kiikoスタイルで治療したところ著効しました。西洋医学的には「肩にある炎症のせいで痛みが出ている」と捉えるかもしれませんが、東洋医学では「五臓のバランスが崩れるせいで症状が出る」や「体の弱点部位があるのでそれに関連したところに痛みが出る」といった捉え方をするので、患部を治療することは少ないです。

東洋医学の五行図

もちろん患部の治療で治ってしまえば早いのでとても良いことですが、それで良くならない場合は一度、全身を診て治療することをオススメします。痛みが長引くと関節の袋が線維化したり、肩関節の拘縮が起きて動く範囲が少なくなってしまったり、普段動かせなくなるので腕の筋肉が落ちてしまって片腕だけ細くなってしまったりなどあるので早めに痛みを取りたいところです。

西洋医学的に「糖尿病」「甲状腺機能亢進症」「甲状腺機能低下症」「心臓病」の方は五十肩になりやすいということがあります。当院ではよく患者様に「症状のあるうちは甘いものは控えて下さい」と伝えますが糖尿病でなくても甘いものを摂取する機会が多いと五十肩も含め、色々な病気になるきっかけになりますのでご注意下さい。