お灸のすすめ②

お灸のすすめ②

ご無沙汰してしまいました、すみません。
今回はお灸の場所をご紹介です
よくご質問にあるのが
「肩こりに効くツボはどこ?」「冷えに効くツボはどこ?」というものですが、
実は同じ症状でも必要なツボは人によって違います。
肩こりがあったとしても、ストレス・緊張・眼の疲れ・冷え・身体の歪みetc…
原因は様々で、その原因によって効果のあるツボも変わってくるからです。
ここではお体全体を整えるツボをご紹介します。
免疫力を高める
   →肘の少し下で軽く膨らんでいる部分(手三里というツボの近く):2〜3カ所
体内を温め、巡りをよくする
   →足の脛にある骨に沿った部分(骨のやや外側):3〜5カ所
お体全体を整え、良い睡眠を促す
   →足裏の真ん中から指先に向かい止まる部分(湧泉というツボの近く):1カ所
ゆずるクリニックや玄晏堂で聞いたことがある方も多いと思いますが、
様々な治療効果を高めて、お体を良い状態へ導きやすくしてくれるツボです。
他の場所におこなって頂いている方でも併用して大丈夫です。
様々な本に出ているツボをご自身で選んでお灸して頂いてもOK
出来れば同じ場所に何回もやって頂き、そして毎日やって頂くと効果がより増して来ます。
時間をつくって毎日は難しいかも知れませんが、習慣化してしまうと意外に出来る物ですよ(笑)
*ツボは一度に刺激しなくても効果がありますので、火を付けるのは2〜3個までにし、終わってから次のツボにお灸しましょう。火傷と火事に注意
ツボと仲良く健康管理
Nao

お休み日程

お休みのお知らせ
12月 7日(土)     
  15日(日)       
  27日(金)
1月 1日(水)
   2日(木)
   4日(土)
   5日(日)


上記日程をお休みとさせていただきます。
尚、年末29日30日は午前受付(AM9時〜PM12時)となりますのでご了承ください。

お灸のすすめ①

あっと言う間に12月に入ってしまいました
みなさま、お体を温めていますか?
半身浴・サウナ・運動・食事療法などでお体を温め、
腹巻き・ヒートテック・ホッカイロなどで冷えるのを防ぐ...
今の努力が年明けに冷えで苦しむのを防ぎます
さてさて、私は鍼灸師ですのでお灸のお話です(仕事しないとですので(笑))
様々な冷え対策がありますが、お灸もいいですよ
お灸には様々な種類があり、ご自宅でも簡単にできるお灸もあります。
「台座灸」と呼ばれるお灸がその一つです。
皆さんがよく耳にする「長生灸」や「せんねん灸」は商品名で、
つまり同じ物です。
下に写真をのせてみました。
お灸は冷え対策としても活躍しますが、
適正な場所に行うことで免疫力を高めたり痛みや違和感の改善にも役立ちます。
玄晏堂やゆずるクリニックのをお使い頂いても良いですし、
薬局などにあるお灸で、似たような形をしていればどれでもOKです。
安いのを探してみてください
どこにお灸したらいいの?は次回をお楽しみに
まだまだ続く、冷え冷え対策
Nao
長生灸

道具無しの冷え対策

冬はこれからだというのに、風は冷たいですね〜
朝はお布団が恋しくなって参りました
さて、今回は私と冷えとの戦いのお話を少し(笑)
私は鍼灸師ですが、「超」がつく程冷え症です。
鍼灸学生の頃、手が冷えている学生はお湯で温めるのですが...
お湯につける→ジーンとして温まる→お湯から出した瞬間から冷え始める
→手を拭いた頃には冷え切っている...
(泣)
「治療家に向いていない」とよく先生に怒られました。
その他いろいろ試してみましたが、どれもいまいち。一度温まってもすぐに冷えてしまいます。
学校を卒業してから、先輩鍼灸師に教えてもらったのが、
「温まるように念じる」というものでした。
なんと胡散臭い響きでしょう(笑)
しかし、つまりは意識を集中するので、理屈としても血流が良くなるはず! 
試してみました。
とりあえず、気づいた時に手先が温まるように集中すること...(だいぶ掛かりました)
しかし、本当に温まりました。正確には施術中に冷えなくなりました。
最初は中々温まりませんが、何度も何度もやっているうちに、
ちょっと意識するとすぐに温まり、また一度温めた後に冷えにくくなります。
冷えを自覚した時・寒いと感じた時・中々温まらないと思った時etc・・・
日々の習慣として手先足先を意識してみてください。
お体を温める色々な療法の効果を高めてくれるはずです。
 継続は力なり!!
 Nao

あなたは冷え症?

こんにちは、鍼灸師なのに手先の冷えと戦っているNaoです。
みなさま冷えておりませんか?
しばらくは「冷え」のお話をさせてください。
冷え症は年々増加傾向…
玄晏堂でもほとんどの患者さんに大なり小なり冷えに対する治療を行っています。
中には「自分は冷え症じゃない!」と自覚なくお体が冷えてしまっている方も結構いらっしゃいます。
では、お腹・お尻・足首を触ってみましょう。
「冷たい…」と感じる方は冷えています。

そして、手足だけ火照る方も内臓が冷えている可能性があるので、実は要注意!
人より多く汗をかく方も同様です。
お体をしっかり温めると、異常な火照りや汗はおさまってきます。
最近は寒いので、手も足も含めてお体全体が冷え切ってしまい、寒さを感じない方もいらっしゃるようです。
まずはチェック→お腹・お尻・足首etc
冷たい場所はしっかり温める→お灸・足湯・半身浴etc
そして冷えるのを防ぐ→腹巻き・レッグウォーマー・ホッカイロetc
いくら温めても…という方はご相談ください
 内臓の冷えにはお鍋がおすすめ
 Nao

お知らせ

玄晏堂のお隣さんが内装工事をしているようで、音が響いて来てしまうことがあります。
特に11月14日〜15日は少し大きい音がするとのこと。
ご迷惑をおかけしてしまいますが、ご了承くださいm(__)m