甘いものはあまくない

甘いものはあまくない

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
緊急事態宣言が全国区になりましたね。皆様おうち時間楽しく過ごされていますか?
早く何も気にすることなく、自由にお出かけしたいですね。
自由や普通って本当にありがたいことだったんだなぁと切実に感じております。
収束したら思いっきり治療をして、思いっきり遊びに行きたいです。
そのためにはぐっと我慢してSTAY HOMEお家で過ごしましょう^^

おうち時間が増えたことにより、もう一つ増えていること。
『甘いもの』です。私の患者さんはもう既に耳が痛いですね(笑)
この生活指導が一番難関だったりします。でも、効果はすごいです!治り方が違います。
しっかり説明するので、最後まで読んでくださいね~

疲れた時には甘いもの!
なんて言葉はよく使われますよね。でもその一口、本当にほんとーーーに元気になっていますか?
東洋医学の言葉には『脾』というものがあります。甘いものを取るとこの『脾』に負担をかけてしまうんです。
この『脾』を西洋医学に置き換えると胃や腸、膵臓になります。
胃は消化をしたり、膵臓はインスリンというホルモンを出し体内の糖のバランスをとったりしてくれています。
今日注目を置きたいのが”腸”。
腸にはたくさんの細菌が生息しています。その数は約3万種類、100~1000兆個!
ヒトは約60兆個の細胞から出来ているそうですから、比べると凄まじい数ですよね
腸内細菌たちは絶妙にバランスを取っています。腸というと栄養の吸収が連想されますが、腸は身体の免疫機関でもあります。よくいう盲腸なんかは最たるものです。
この大事な大事な腸内細菌叢のバランスを崩す一番の原因が甘いもの!!腸内細菌叢の研究をしていた当院の院長 原 譲先生(ドクター)が言うんだから間違いありません。正直、健康食品やサプリメントをとるより甘いものを取らない方が格段にいいです。加えるより、負担を減らすことが元気に過ごすポイントだったりします。
中学生に上がるくらいまで気を付けてあげるといい基盤づくりになるので、病気になりにくく育つそうですよ!
健康って尊いものです。

せっかく自分や大切な人を守るために外出自粛をしているのですから、ちゃんと守りましょう。
本当の意味で収束させるなら広げないこと、そして一人一人が元気でいるための生活をちゃんと身につける事です。自分の体には自分で責任を持つ時代です。
いきなりゼロは多くの方が挫折するので(私もしました)、まずは半分こから始めてみましょう😊
慣れてくると、「そういえば、そんなに欲しいと思わないな」ってなってきますよ!
不二家のケーキ食べ放題で10個平らげた私が言うんだから保障します😅(どんだけ~)
眠気やむくみ、だるさ、女性だと生理痛なんかは分かりやすく変わってくるんじゃないかな。どんな変化があるか観察してみてくださいね。コメントで報告してくださったら嬉しいです~
一緒に頑張りましょうね👍✨

著者について

松下優

松下優 administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。