シンプルの積立ては元気

シンプルの積立ては元気


感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
今日は久しぶりのいいお天気ですね!
日曜日は雪が降りましたもんね!びっくりしましたが、神様も粋なことをしますね〜。
あの雪で外出しなかった方多かったんじゃないでしょうか。
わたしも自宅でのんびりしていました。写真は花瓶にドライになったミモザを入れたものです。雪だに見えてスノードームみたいじゃないですか?🥰

一向に収束しない新型コロナウイルス。
今日は元気の積立てのお話をしますね。

当院の治療を受けたことのあるかたはご存知かもしれませんが、今日の身体の状態は今日出来上がったわけではありません。怪我だったり、病気だったり、人間関係だったり、もっと遡ればお母さんのお腹の中にいるときのことだったり。命として宿ったその時から今までの連続なんです。そしてその中でも最も重要と言ってもいいのが、毎日の過ごし方。いわゆる生活習慣です。

いくらわたしたちが一生懸命治療しようと、冷たいものや甘いものをとったり身体を休ませなかったら元気になれないんです。あくまで治療は元気になるきっかけを与えるものだと思っています。
当院のブログを読んでくださっている方には元気でいてほしいのでお伝えしますね。

それは何かというと、、、、
・お白湯を飲む
・甘いものを食べない
・早寝早起き
・笑う
シンプルーー!そう、シンプル イズ ベストです。

今日は1つ目にあげたお白湯について。
けっこう温かいお茶やコーヒーを飲まれる方は多いかと思います。
なぜお白湯なのか?それは、
・代謝するものがない
・温かさだけが加わる
・水分取ることは重要
代謝するということは身体のエネルギーを使います。ですので、なにか加わった水分をとっていると常に身体は代謝しないといけないんです。それに加えて食べ物の代謝もしなくてはいけないですしね。もう大忙しです 笑 それを続けていると身体は疲れちゃうんですね。
ですから身体に負担をかけることなく、温かさだけが加わるお白湯がおすすめ。
体を温めるってとーーても大事なこと。あまりいい例えではないのですが、死んでしまった方って冷たいですよね。生命活動がない状態です。なので体を冷やすことって、とっても怖いことなんです。
元気な方は手足もお腹も全部あたたかい。あたたかいって動いている証、生きている証です。

自分の身体に責任を持ちましょう。自分の身体は自分で守るときです。
どうぞ、ご家族やご友人、職場の方にもお伝えしてくださいね。
広げる力は私より皆さまのほうがお持ちです!元気の輪を広げることは、安心の輪を広げることですよ。

手洗い、うがい、お白湯!レッツトライ!😆
今日は風が強いですからどうぞお気をつけてー!

著者について

松下優

松下優 administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。