患者さんから患者さんへ

患者さんから患者さんへ

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
当院では待合室にアンケートを置かせていただいています。
内容は患者さんから患者さんへのメッセージ(体験談)になっています。
というのも、鍼灸治療ってまだまだ馴染みのないものですし何に効くのかも分からない。そんな方が多いと思います。
そこで、実際の体験談を通して知っていただきたいんです。
「あ、私と似たような症状だ。」とか「最初はこの患者さんも鍼灸受けるの怖かったんだ」とか。身近に感じていただけたら嬉しく思います。

前置きが長くなってしまいましたが、その一つを今日はご紹介します。

こちらの患者さんは胃痛とともに、空腹感を久しく感じていませんでした。
時間が来たら食事をする。同じ食べ物でもお腹が空いて食べるのとそうでないのとは感じ方も違いますよね。「あー!お腹すいた!いただきます!」って食べたくて食べてほしい!おそらく空腹感が出てくれば胃痛も治るだろうなと思っていました。

こちらの方は、アトピーの治療で幼少期に使用していた強いステロイドへの治療がメインでした。それに加えて体の緊張を落ち着かせるような治療。肩こりも一緒に改善。
え?そこ?って思いますよね。

胃腸が悪いと言っても、原因は様々。目の酷使や食生活の乱れ、ムチウチ、薬物、免疫力の低下などなど。一人ひとり違います。治療法もオーダメイドです。
美味しく食べて、しっかり消化することは大事なことです。
なんとなくやり過ごしちゃだめですよ。自分の体に責任を持ちましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございます。患者さんからのメッセージが伝わりますように。
今日はいいお天気、きれいな夕日が見れそうですね〜!
さあ、夕方の治療いってきます!

著者について

松下優

松下優 administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。