患者様の声 10年以上むちうちの後遺症に悩まれていた患者さん

患者様の声 10年以上むちうちの後遺症に悩まれていた患者さん

感謝しております。中宿玄晏堂鍼灸院です。
今日は当院に来てくださっている患者様の声をご紹介していきたいと思います。
鍼灸ってまだまだ痛い熱い怖いのイメージがあります。気になってはいる、でも入りづらい。
そう思っている方はほんとにたくさんいらっしゃいます😢
そこで、患者さんの生の声を知ってもらって少しでも不安が解消されたら…と力をお借りすることにしました!
なんて暖かい患者さんなんだ!うちの治療院は…😭

前置きが長くなりましたが

38才女性
Q1どのような症状でご来院されましたか?
⇨10年以上前に運転中に追突されて首と背中の痛みの後遺症にずっと悩まされていました。天気が悪い日など、特に辛くてゆずる先生(提携クリニックの院長です)に相談したところ鍼灸で治ると言われ
10年以上治らない症状なのに今更治るのか信じられませんでしたが、治ると言われたその言葉にすごく救われたのを覚えています。

Q2現在、症状はどのような状態ですか?
⇨初めて鍼灸治療に飛び込んで最初は状態が良くないから2週間後にまた来てくださいと言われ担当の先生に言われたペースで通い続け、1年も経たないうちに事故の後遺症の自覚症状はなくなりました。

Q3その他ご意見、ご要望がありましたらご記入ください。
⇨こちらの鍼灸院もクリニックのスタッフの方々もみなさん明るく親切でいつも心身ともに元気にしてもらっています。これからも末長くよろしくお願い致します。

Q4同じように悩まれている方へメッセージをお願いします。
⇨交通事故にあってむちうちにならなければ人生で鍼灸を経験する事はなかったと思います。でも今は生活に欠かせないものになっています。自分では気づいていない体の状態を教えてもらえて悪いところが改善するので、施術を受けていてとても楽しいです。恐怖心が先立っていたり、痛みを心配している方が多いと思いますが全くそんな事はありません。自分の体を中から知れる喜びを味わってください。

当院スタッフより↓
この度はご記入ありがとうございました。
効果を感じていただけている事、楽しんで受けてくださっている事とても嬉しく思います。

’むちうち’は自覚症状の有無を抜くと、私たちの臨床で一番目にするもののような感じがします。
皆んなこんなに事故ってするもの?!🙄と鍼灸師になりたての頃は感じました。
頻繁に事故に遭うというより、首に何かしらの問題があると様々な症状が出て来やすいんですね。
だから自然と事故にあったことのある方が集まるわけです。

しかし、10年もの間治せていないって違和感ありませんか?むち打ちになった方全員に後遺症が残るわけではありません。
何故なのか。それは’治せる体’じゃなかったんですね。

人の体は毎日少しずつ変化していきます。いきなり38歳がポンと現れるわけではありません。変化の積み重ねです(お母さんのお腹の中にいる間の胎児も含みます)。
その変化の中で怪我や手術、なにかのトラウマなど、ドラマがあります。
それを治さずに進んでいってしまうと、何かをきっかけに症状が出てしまうことがあります。

鍼灸治療ではその’ドラマ’にアプローチすることができます✨
この患者さんの場合は、小学生の頃に尾てい骨を強打したことが一つの原因でした。
しっかりと治療させていただき、今では高校生の頃からあった偏頭痛も出ることがなくなりました。
’治せる体’になると、体はどんどん元気になっていきます。

痛みって辛いですよね。初診の患者様を見る度に、よくここまで頑張ったなぁ、すごいなぁと思います。
痛み止めでとりあえず乗り切るのではなく、一緒に根本から治しませんか?
私たち治療家におまかせ下さい☺️

著者について

松下

松下 administrator

コメントを残す