鍼灸を受けてみたいかたへ

鍼灸を受けてみたいかたへ

感謝しております。仲宿玄晏堂鍼灸院です。

3月10日〜3月12日まで、当院はお休みをいただいていましたが
実は沖縄の鍼灸師さん、学生さんに鍼灸の治療法を伝えに行っていました!

さすが沖縄、透明度がすごい〜

一口に鍼灸といっても概念や考察、治療手順、使用する道具まで様々な方法があります。鍼灸師の数だけあるといってもいいほどです。
ですので鍼灸を受けた経験がある方でも、当院の治療を新鮮に感じられる患者さんがとても多いです。

当院では、とくにお腹の反応をみて治療していきます。お母さんのお腹にいる時から現在まで、どんな人生を歩んできたのかを見ることができます。この治療法は身体が治っていく過程を体験していただけるので、ありがたいことに楽しみながら受けてくださる患者さんが多いです。

鍼灸はどうしても痛い!熱い!というイメージがありますよね。
しかし実際は「え、今刺さっているの?」と聞かれるほど弱い刺激です。お灸に関しても、気持ちいい〜と言っていただいています。
そして私は注射にビビる鍼灸師です 笑 毎日自分は鍼刺すくせに。

鍼灸治療は肩こり・腰痛・膝痛だけではありません。
生理痛や生理不順、頭痛、消化の不調、花粉症、うつ、なんとなく怠い等々。
挙げればキリが無くなりますが、
私の拙い経験でも鍼灸治療で治っていく病気や症状を何度も目の当たりにしています。時には施術者の私も驚く変化も。
鍼灸はリラクゼーションではありません、治療です。
症状を抑える治療ではなく、根本から身体を元気にする治療です。
例えば症状が右の肩関節痛。左に出ても、もしくは両方に症状が出ていてもいいですよね。実は”右”にもちゃんと意味があって、それがお身体のサインでもあるんですよ。こういった場合、肝臓の治療をしたら治っちゃった!昔やった盲腸の傷を治療したら治っちゃった!などなど。
必ずしも症状が出ている場所そのものが悪いわけではないんです。身体が症状を出してしまう原因やきっかけを治していきます。

頑張り屋さんで、周りを大切にされる患者さんがとても多いです。
でも大切にすることの中に、ちゃんと自分を入れてあげて下さいね。
一歩踏み出していただければ、全力でお応えしますからね。我慢はしちゃだめですよ。
今日まで頑張ってきたあなたは偉い!ちょっときゅうけーい!です。

著者について

松下

松下 administrator

コメントを残す