自然の変化と身体の変化

自然の変化と身体の変化

こんにちは
久しぶりのブログ更新になります。

インフルエンザもピークを迎えていますが、皆さま体調はいかがでしょうか?年末年始の暴飲暴食が先週からの冷え込みをきっかけに疲れとして出てしまっている方が多くみられます。
栄養も過剰に取り過ぎてしまうと、疲れの原因になってしまいますからね。お気をつけ下さいませ。腹八分目、大事です。

話は変わりまして、昨晩の皆既月食はご覧になられましたか?
今回は35年ぶりのスーパーブルーブラッドムーンだったようですね!
何かというと、月が地球に接近した際に見える「スーパームーン」1ヶ月にに2度満月になる現象「ブルームーン」皆既月食で赤っぽく見える「ブラッドムーン」この3つの現象が重なった月のことを言うそうです。

私のカメラと技術ではこれが限界でした 笑
丁度自宅のベランダから見ることが出来ました!地球の影か〜と思うと不思議な感じがします。地球って大っきいんだなー。

月というと満ち欠けの周期がありますよね。お産の現場なんかでは、新月と満月の日には分娩数が増えるそうです。
周期の変化は月だけに限った事ではありません。
季節の変化や女性の身体では生理周期なんかもあります。季節の変わり目にか必ず風邪を引く、生理中やその前後に必ず頭が痛くなる等よく耳にしませんか?まさに私です。なんて方もいらっしゃるでしょう。

このような状態を私達は「宇宙とのバイオリズムについていけない症候群」なんていいます。何だか壮大な名前ですが、“変化”についていけない方がとても多くいらっしゃいます。
生理痛なんかでいうと、あるのが普通と思っている方が非常に多い。以前は私もそう思っていましたし、しょっちゅう痛み止めも飲んでいました。
生理痛は本来ないものです。動物界で毎月生理の度に痛みで動けなくなっていたら、天敵に食べられちゃいます。
私自身も鍼灸治療を受けていますが、今は生理痛は殆どありません。たまーに凄く疲れていたり、甘いものを食べすぎていたときに少し感じる程度です。

読んでいて「あ、ついていけてないかも。」と気づいた方、ぜひ鍼灸を受けて頂きたい!生理の問題ってなかなか周りに言いづらかったりしますよね。ご家族やお友達にもお悩みの方がいたら「鍼灸いいらしよ」とぼそっと言って下さい 笑
当院でなくても素晴らしい鍼灸師さんはたくさんいらっしゃいます!
きっとお力になれると思います^^

長くなってしまいましたが、今晩は雪が降るようですね。
ゆたんぽで足元暖かくしてお休み下さいね。

著者について

松下

松下 editor

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。