月別アーカイブ 10月 2015

11月営業のお知らせの追加

お休み
11月1日(日)
鍼灸師変更日
11月2日(月)
内山・定 → 定のみ
よろしくお願い致します。

旬な話

こんにちは!鍼灸師の佐藤です
気温差が激しく、グッと秋の季節に近づいて来ましたがみなさま体調はいかがですが??
季節の変わり目は体調を崩しやすいのでくれぐれも自己管理に気をつけてお過ごし下さい
今回は健康な身体を目指し、内臓について整体学と共通した部分からお話ししたいと思います。
まず、健康な身体とは「自然治癒力が旺盛な身体」と考えられます。
例えば、熱には体内の悪い部分を破壊し排泄して、良い部分をリフレッシュさせる効果があります。
自らが治ろうとしていくこの力こそ、さまざまな病気に対して抵抗力が強いといえます!!
そもそも病気とは何でしょうかΣ(゚Θ゚)??
人間や動物のからだは、常に古い細胞が壊れ新しい細胞が作られ続けることで、
新しいからだを維持しようとしています
この働きがみなさんもご存じの通りの「新陳代謝」ですね
これがうまく働かないとつまってしまって、小さいものから大きなものまで破壊が起こるわけです
なので、病気とはつまったものが通るための破壊であり、動物が正常に生きようとする働きともいえます
ここで人間の身体の栄養を主っている1つが、「内臓」ですね
内臓は休みなく働いています
言葉で重要なことを表すのに要」とありますが、まさにその通り!
この2つの臓器はとても密接に関係していて、他の臓器や筋肉、骨格に至まで影響を及ぼしています。
各臓器についてはまた機会があるときに話していきますが、
腎臓の調子が悪くなると、まず肝臓に異常が出てからだ全体に影響していきます。
東洋医学の考えでも重要ですね
内臓疲労でわかりやすい例をあげますと、胃になります。
胃は非常にデリケートで、生活環境の変化や仕事上のストレスを受けやすいです。
食欲不振などは、胃が今は疲れてるから、ストレスで大変だから消化できないぞと疲労を訴えている状態です。
からだは本来、非常に優れたバランス機能を備えています!
悪いところが出てくると、それを助けようとして他の機能が働きます(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
それがまた負担をかけ、悪循環になってしまいます
どこかで悪循環を断ち切り、適度に回復させなければ
疲労が繰り返されてしまうのです…○| ̄|_
そのためには、内臓だけではなく、こころもからだもよりよいものを目指していきましょう
まずは基本的なところでは食事、睡眠、運動ですね!!
食事では、旬な物を食べると季節に対応でき、からだにいいとされています!
食材が豊富で美味しい物がたくさんありますからね~
それでも糖質が高い物は取らない方がいいですね
大根、ごぼう、キノコ類、大豆、秋刀魚、ししゃも、ほっけ等々!
火の通した食事で内臓も温まり、こころもからだも温めましょう
そして、鍼灸を受けましょう
まだまだ知られておらず解明されていなかったり、未知な部分が多いですが
鍼灸って本当に素晴らしいです
たくさんの方々に興味を持って頂きたいと思います。
ありがとうございました
参考文献:内臓を強くする整体法
     整体法はこう診るこう手当てする 
     井本邦明著

11月の営業のお知らせ

お休み
11月15日(日)
11月23日(月)
12月12日(日)

日曜日の担当鍼灸師
11月1日 内山
11月8日 定・内山
11月15日 お休み
11月22日 定・金崎
11月29日 内山
鍼灸師変更日
 11月18日(水) 内山・和田(仁) →内山のみ
 11月19日(木) 内山・佐々木 →佐々木のみ
 11月25日(水) 内山・和田(仁)→和田(仁)・和田(佳)

*担当日が変則的で申し訳ありませんが、
ご予約時によくご確認ください。
ご予約お待ちしています