月別アーカイブ 11月 2014

12月の営業のお知らせ

お休み
12月7日(日)
12月31日(水)
曜日の担当鍼灸師
12月14日 内山和田(午前中のみ)
12月21日 内山
12月28日 内山(午前中のみ)

*12月4日(木)・14日(日)・28日(日)・12月29日(月)は
 午前中のみとさせて頂きます。

ご予約はお電話で(^_^)v
お待ちしております。

スタッフ余談シリーズ6『現代食を見抜くための知恵と本』 byサダ

段々と真冬を感じさせる寒さとなって参りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
鍼灸師たちの余談シリーズもこれで2週目となりました
さて♪今日は食についてですがこのテーマを書くきっかけになったのは玄晏堂の待合室に置いてある僕の私物の赤い本『食べるならどっち!?』の長いこと続く人気からです
初めて来た患者さんから常連さんまでみなさん幅広く手に取っておられます。個人的にそれだけ食に対しての関心や疑いがみなさん個々にお持ちだからだろうなぁと思います。
この『食べるならどっち!?』という本は既存の身近な食品に使われてる《添加物》の危険性についてとにかく分かりやすく表記してます。たとえばアイスクリームの欄だとハーゲンダッ○とガ○ガリ君の比較など♪写真と原材料表記だけ大きく載せ、2つの商品を比べ有害な添加物を多く含む商品はどちらか、という解説をしています。
この本の良いところは食品の裏に記載されている見慣れない漢字やカタカナの添加物たちが一体どういう害や危険性をはらんでるかを知るにはとても見やすく分かりやすい良い本です
ただ、この本で注意して頂きたいのは添加物が使われてないからといって体に良い物だと言うことでは決してありません。ご存じの方も多いと思いますが添加物と同等に危険なのは『甘いもの』です(笑)
いま、現代の食で意識すべきものは『甘いもの(酒、果物、お菓子、牛乳、調味だれ等)』と『添加物(人口甘味料含む)』ではないでしょうか。
最早この2つなくして現代の食品経済は成り立たないのではないかと
そして同時に僕を含めた多くの人たちがこの2つなくして普段の生活は送っていけないというほどにその恩恵を享受しております(笑;;;)
物流の発展とともにコンビニや外食産業の普及で24時間好きな物を好きなだけ食べられる便利な世の中になりました。その便利で美味しい食べ物のほとんどは糖と添加物がふんだんに使われて実現している…わかってはいてもなかなか僕自身、ほとんど回避できてませんねぇ〜(笑;;)ただ、それでも大切なのは
その食品の危険性を《知った上で選択できているか》
です。
時代は食品業界の競争が熾烈を極めており、とうとう国が人工添加物入りのコーラを特定保健用食品として推奨するまでにいたります。効果効能ばかり謳う宣伝に惑わされない消費者個々の知識と判断力。まさに今、必要です
偉そうなことを言ってますが僕自身、日々の食事で『理想と現実の選択』に追われる身であります(泣)
今度、玄晏堂にまた面白い本を寄贈しておきますので良かったらお目を通してみて下さいタイトルは『食品の裏側』という、またいかにもなタイトルです(笑)
身体の調子が崩れたときはご遠慮なく当院までお電話くださいませ
今回もまた長々と失礼いたしましたぁ〜
鍼灸師サダ

スタッフ余談シリーズ5  byおにぎりくん

ブログをごらんの皆さま〜初めまして。
今年の夏から鍼灸師として働き始めましたと申します(笑)
東京はとても寒いですが、体調はいかがでしょうか〜?
私は数年前まで看護師をしていましたが、ある日鍼灸の繊細かつ大胆なすばらしさに魅了され、沖縄で鍼灸学校卒業と資格取得をし、さらにこちらの治療院での治療の素晴らしさに引き寄せられ、Uターンして参りました。
鍼灸ってすごい・・・なんと!かの有名な戦国武将〜織田信長毛利元就、また画家ピカソまでも鍼灸治療を受けていました。ちなみに戦国武将はもちろん、ピカソも日本人鍼灸師の治療を受けたそうです。
「鍼灸って素晴らしい〜」
先達からの鍼灸の素晴らしさを引きつぎつつ、さらに深められるよう日々精進させて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。