月別アーカイブ 8月 2014

9月営業のお知らせ

《お休み》
9月7日(日)
9月21日(日)

《日曜の担当鍼灸師》
9月7日 お休み
9月14日 定・内山
9月21日 お休み
9月28日 内山・和田
*午前中のみ
ご予約お待ちしております(^O^)v

残暑(胃腸疲れ)

少し涼しくなってきたような…やっぱり昼間は暑いような…
寝苦しさは良くなってきましたでしょうか?
さて、この時期に多いのは胃腸の疲れ
夏は熱中症対策で、たくさん食べてたくさん水分をとったのでは?
胃腸の疲れは後からやってきます。
・食欲低下
・飲食時または飲食後にお腹が脹る
・胃がもたれる

と言う方は胃腸の夏バテかも?
そんな時に1番良くないのが無理して食べること
そしてフルーツゼリーなど食べやすい物で補おうとすることです。
胃腸が疲れて食欲が出ないときは、
・無理して食べずに少量にする
・よく噛んでゆっくり食べる

  →たくさん食べることよりも、
   少量をしっかり噛んでゆっくり食べることにより
   胃腸の負担を軽減しましょう。
・胃の疲れが強ければ、夜を抜くor早める
   →1食くらい抜いちゃうのも胃腸の負担をなくすためにはおすすめ
    抜くならやっぱり夜が良いですね。
    夕食を早めに食べるのもOK
・水分も少量・小まめに
   →一気飲みは胃腸が疲れます
・冷たいもの冷やす物はとらない
   →水分は常温or温かい物、
    食事の時に温かい汁物を取るのも◎
栄養はたくさんとれば元気になるわけではないので
お体にあったものを必要な分だけ取るようにしましょう
*症状が強いor体重変化が著しい時は早めに病院へ
疲れた胃腸に
お休み申請
Nao

スタッフ余談シリーズ4 by ワダ

はじめまして。鍼灸師の和田です。
毎日暑い日が続きますね。
暑さで体が怠くなったり、なかなかやる気が出ないで過ごしてしまうといったこともあると思います。
そんな時は、深呼吸をして気分転換をはかってみるのも良いかと思います。
最近、通い始めたヨガ教室。
ヨガでの呼吸法は、調気法と言われ生命エネルギーである『気(プラーナ)』をコントロールします。この『気(プラーナ)』が生命の中でうまく働かなくなると早く老化したり、病気になったりするそうです。
深呼吸をする時は
『鼻から大きく息を吸って、ゆっくり吐く』といったものですが、
この時に意識をするのが 『3つのバンダ』です。
バンダとは締めるとか閉じるという意味です。
1:ムーラ・バンダ
2:ウディーヤーナ・バンダ
3:ジャーランダラ・バンダ
ムーラとは会陰部や肛門のこと
ウディーヤーナとは下腹部(お臍の下)を引き上げること
ジャーランダラとは喉のこと
つまり
1:肛門を引き締め
2:下腹部から内臓を背骨の方に引き上げ
3:顎をひいて喉を引き締める
特に肛門を引き締める時は、お尻の筋肉に力を入れるのではなく、肛門の穴だけを閉じるようにすると良いみたいです→慣れるまで意外と難しい(^^;)
この3つのバンダで身体に蓋をすることで、大地からの生命エネルギーを取り込んで、身体中に巡らしていくことができるみたいです。
実際に呼吸法をしたあとは、頭がすっきりして集中力が高まる気がします。
お時間がある時に、3つのバンダを意識して深呼吸をしてみてはいかかでしょうか。