夏のちょこっとメモ②

夏のちょこっとメモ②

今年の土用はウナギを食べましたか?
食欲が落ちてしまっている人ほど、熱中症に注意です
さて、前回に続き水分摂取のお話しです。
みなさん、普段は何をよく飲んでますか?
汗をかくと「糖分と塩分が必要」とよく言われていますが、
大量に取るから元気でいられる訳ではありません。
糖分や塩分を取り過ぎると、
むくみ・だるさ・体調不良の原因になります。
水分・塩分・糖分は代謝量・体調・体質によって必要量が違います
つまり、「とりあえず大量にポ◌リやアクエ◌アスを飲む」というのはやめましょう。
1、普段の水分摂取はお茶やお水で充分
 →常温や温かい物の方が胃腸にかかる負担が少なく◎
2、日常生活で少し汗ばむ程度なら、塩分はお食事に含まれる量で充分
 →食欲が落ちてる時は注意
3、少しのお出掛けで一時的に汗をかくなら、追加で塩を少し摂取
 →梅干しでもOK
熱中症の注意が出ると意識し過ぎて、
塩分糖分の取り過ぎや、一度に多量の水分を摂取してないですか?
胃腸の疲れ→食欲低下→体力低下がおきてしまうと逆効果!
夏バテや熱中症になりやすく…
最近話題の経口補水液も摂取上の注意に「脱水状態時」と出ていました。
つまり必要な時に!ってこと
ということで、気を付ける時は
1、汗かき
2、日中のお出掛け(野外)
3、運動前・運動時・運動後
4、室内でも温度・湿度が高い時

これらはもちろん水分塩分をしっかり摂取
*糖分はお食事がしっかり取れていれば追加で取る必要はありません
私のおすすめは「レモン水」
市販のレモン水は甘いので、自分で作ってね
レモン汁にも少し糖類が含まれますがお水に入れて飲む分には極少量です
注意1:汗をかかない状態でもこまめに少しずつは水分を摂取してね
注意2:食欲が落ちてしまったら塩分や糖分が足りなくなることがあるので要注意
いつもの水分 汗かき塩分
臨機応変 元気なわたし
Nao

著者について

tanaka

tanaka administrator

コメントを残す