膝下の浮腫み

膝下の浮腫み

ご無沙汰してしまいました。
気がつけば6月も中旬。。。
湿気が多くて真夏日。
じっとりした汗をかき、建物内や電車はクーラー
みなさん体調いかがですか?
梅雨時と言うこともあり、浮腫みが気になる方が多い様なので、
今日は浮腫みのお話しです。
と言ってもちょっとした浮腫みの原因はほとんどが冷え
最近、浮腫みが気になる。
もしくは足が重怠い人はお腹と足首をチェック
ちゃんと暖かいですか?
ジメジメして蒸し暑い梅雨時は、何となく扇風機やクーラーを付けたくなったり
冷たい飲み物やアイスが食べたくなったり…
お腹の冷えはもちろん全身と内臓の冷え、そして循環不良に繫がります。
しかし、この時期特に気をつけて頂きたいのが、足首!!
冷房で冷えた空気は床から30㎝くらいまでのところにたまっていることが多いのです。
つまり、お仕事やお出掛け中に建物に入ると、
気がつかないうちに足首が冷えてきてしまうのです。
足首の冷えは
・膝下の浮腫み
・足の怠さ
・全身の冷え
・のぼせ(冷えのぼせ)
・免疫力低下

の原因となることも!
さて、出来ればスカートや短パンではなく
ズボンにして、足首には薄くて良いのでレッグウォーマーをして頂きたい。
「どうしても昼間のお洒落は譲れない」と言う方は
足湯などで温めて、寝るときにつけるのも良いですよ。
夜は暑くて布団から足を出してしまう方に特におすすめ。
靴下は蒸れて気になる方でも大丈夫な方が多いようです。
足は浮腫んでいないと言う人も、足首が冷えていれば要注意
梅雨時の冷えは夏の体調不良に関係し、夏バテしやすいお体になってしまいます。
今から夏の暑さと冷房に備えましょう。
梅雨のお手入れ
夏バテ防止
Nao

著者について

tanaka

tanaka administrator

コメントを残す