腹巻きのすすめ

腹巻きのすすめ

昼間はポカポカ暖かくとても過ごしやすいですね。
しかし、油断してると夕方以降は結構寒い…
風が吹くと薄着を後悔してないですか?
服装管理が難しい季節。
昼間は必要なくても、羽織れる物を持ち歩いていますか?
さて、ぜひ表着も持ち歩いて貰いたいのですが、
冷えている方は腹巻きがおすすめです。
腹巻きの素材は何が良いか?
とのご質問が多いのですが、出来れば天然素材のもの(絹・綿)
あとはご自身の体質によって、
1.寒がり冷え症さん
  →保温性が高い物
2.無自覚冷え症さん
  →冷えている自覚はないが、触ると冷たい→薄手の腹巻きをキャミソールの上から着用
3.暑がり冷え症さん(汗により冷えてしまう)
  →冷たいベタッとした汗→お尻まで隠れる長めの腹巻きで吸水性が高い物
 or→さらっとして沢山でる汗→吸水性速乾性が高い物
「温かくなってきたから腹巻きは卒業!」と言う方も多いようなのですが、
温度変化が激しいこの季節は肌に密着している腹巻きが
昼間のちょっとした汗を吸収し、夕方以降は冷えを防いでくれます。
キャミソールやタンクトップと一緒に着用すると◎
もちろん腹巻きは薄手の物でOK
短いスカートを見掛けることも多くなりました。
小・中・高・大学生の皆さんも、どーしてもミニスカ&スパッツを履きたいなら
せめてお腹は腹巻きを!!
春のポカポカ
夕冷え注意
Nao

著者について

tanaka

tanaka administrator

コメントを残す