月別アーカイブ 3月 2014

営業のお知らせ

<お休み>
4月6日(日)
5月4日(日)
5月5日(月)

日曜日の担当鍼灸師
今後、日曜日の鍼灸師が日によって異なります。
お手数ですがご予約時にご確認ください。
<3月・4月の日曜日担当>
3月30日  佐々木・定
4月6日    休み
4月13日  内山・定
4月20日  定・佐々木
4月27日  内山・鈴木(午前のみ)

ご予約お待ちしております(^o^)

食べ過ぎ注意報

急に温かくなり、今週は20℃超えの予想も、、、
早春は木の芽時(このめどき)と言われ、精神が不安定になりやすい時期らしいです。
温かくなるのは嬉しいですが、何だか怠い・ボーッとするなどの症状はないですか?
この時期に気をつけることは食べ過ぎ!!
食べ過ぎは胃や腸に負担をかけるだけでなく、
脳の血流低下がおこり様々な体調不良を起こしてしまいます。
1,食後に眠くなる
2,お腹が張る
3,胃が冷える
(手とお腹を比べてお腹が冷たい)
方は特に要注意。
早春はただでさえ精神が不安定になりやすいのに
食べ過ぎを続けることで悪化してしまします。
ではどうしよう!
まずは腹八分
間食を控えて、胃の不調を感じた時は一食くらい抜いちゃいましょう
「食欲がないけど無理して食べる」というのも
胃がもたれて逆効果になってしまうこともあります。
腹八分と一食抜きを試して見てください。
*症状が重ければもちろん病院へ!!
綺麗な花と美味しいご飯
ほんのり満足
明日へのやる気
Nao

マスクの注意

春一番も吹いて、花粉・黄砂…そしてPM2.5
マスクが手放せないと言う方も多いですよね
そんなマスク人口が増えると、気になってしまうのが口呼吸。
マスクをしている皆さん。口を開けていないですか?
口元が見えていないという油断息苦しさから、
ほとんどの方は口呼吸になっていると思います。
人は常に体に侵入してくる菌と戦っていますが、
主に、鼻は空気の菌から体を守り、
   口は食べ物の菌から体を守っています。

つまり、マスクの隙間から侵入してくる菌を口から吸い込んでしまうのは
とってもよくない!!
マスクをしていても出来るだけ鼻呼吸を意識しましょう。
とは言え
「鼻が詰まって無理」という人は
うがいを小まめにしましょう。
「忙しくて小まめにうがいも無理」という人は
口が渇かないように小まめにお茶を飲みましょう(湿らす程度でOK)
口の渇きは菌を大発生させてしまうからです。
緑茶はお体冷やしてしまいますが、殺菌効果があります。
花粉症に悩まされている人は、免疫力が低下していると思いますので、
マスクの隙間から侵入してくる菌にも注意が必要です。
「色々無理」という人は
高いマスクを買うしかないかも…(笑)
マスクと併用
お鼻フィルター
Nao

頑張り屋さんへ

3月も中盤に差し掛かり、少しずつ春の気配を感じ始めたでしょうか?
春は出会いと別れの季節。と言いますが、環境変化でストレスため込んでないですか?
受験疲れを引きずっていたり、入学・就職・異動など新環境の準備に取りかかっている方も多いと思います。
一人がそわそわすると家族みんなでそわそわしませんか?
本日は頑張り屋さんのストレス対策です。
特に、普段からストレスをためやすい方は、頑張っている今は乗り切れても、
一段落したときに一気に疲れが出てきてしまいます。
そこで普段から日課として頂きたいのが、足の指の間をマッサージすること!!
もちろんお灸も◎
リラックスを促す効果が期待できます。
テレビを見ながら
orお風呂に入って
or就寝前など時間を見つけてトライしてみて下さい。
足先が冷えている足が疲れている押したときの痛みが強い方は是非日課にして下さい。
ご家族やお友達どうしでやりっこして寝るのもおすすめ。
春に向け 
心も一緒に準備中
Nao

お休み日程

<お休み>
3月2日(日)
4月6日(日)


<担当鍼灸師変更日>
3月13日(木) 
寺元の代わりにとなります
3月9日(日) 午前のみ 
3月23日(日) 午前のみ

定の代わりに鈴木となります
3月30日(日)
午前中はのみ
午後は佐々木となります
(内山は休み)
ご予約お待ちしております。

生姜湯

前回、「温かくなって…」と書きましたが、やっぱり寒いですね
お体温めていますか?
以前(14.2.12)にお茶についてのつぶやきを載せさせて頂きましたが、
「生姜湯」について、ご質問を頂きましたのでご紹介です。
冷えに良いとされる生姜湯
非常に良いと思いますので、是非お飲み下さい
ただし、お体を温めるには加熱乾燥させたものをお使い頂くことがおすすめです。
紅茶やほうじ茶に入れて頂くのも◎
生姜は加熱乾燥させることにより、成分がお体を温めるものに変化します。
スライスして乾燥してあるものはスーパーとかでもよく見かけますし、
簡単に使えて便利ですが、「生姜湯用」は砂糖が多く使われているので注意して下さい。
生のものをスライスorすり下ろして生姜湯にする場合は、一度お鍋で火を通して頂くとOKです。
生の生姜は殺菌効果があるので、お魚の薬味として毒消しなどには使われていますが、
たくさん摂取すると冷えてしまうようです。
つまり、「生姜入りの◌◌で冷え対策」と言っても、
生のものや冷えているものに入っていてもダメ
「スイーツや冷たいジュースだけど冷え対策」とTVでやってましたが、
お体を温めてはくれないかな…(笑)
ちょっとの注意
大きな成果
Nao