花粉症

花粉症

まだまだ寒い日もあるようですが、
少し気温が上がってきて日中は過ごしやすくなってきましたね。
しかし、温かくなってくると今度は毎年花粉に悩まされる方も多いのではないでしょうか?
まだ少し早いですが、そろそろ症状が出始めている方もいらっしゃるようなので、
今日は花粉症についてのお話です。
症状は個人差があり、目・鼻・のど…
人によっては耳やお臍まで痒くなったり
共通してお話するのは、
①甘い物を控える
→花粉症はアレルギー症状です。甘い物は炎症を強めてしまいます
②体を冷やさない
→冷えると免疫力が低下してしまい、花粉症状が強く出てきてしまいます。
と、いつもと同じですね。
花粉症も風邪やインフルエンザも注意点は同じなのです。
大事なことは、
春になる前に今のうちから気をつけて体調を整えておくことです。
ご自宅でお灸が出来る方は、スネお臍がおすすめです。
☆足のスネの部分
→骨の外側にそって数個並べる:お体を温める・鼻の症状緩和
☆お臍周りのお灸
→お臍を囲むように置く:免疫力を高める・アレルギー症状緩和

花粉症やアレルギー症状は日頃のケアがとても大切です。
強い症状が出てきてしまってからでは中々効果がでませんので、
繰り返しですが、今から花粉症対策していきましょう。
去年より今年
今年より来年
春を喜ぶあなたになろう
Nao

著者について

tanaka

tanaka administrator

コメントを残す