月別アーカイブ 2月 2014

花粉症

まだまだ寒い日もあるようですが、
少し気温が上がってきて日中は過ごしやすくなってきましたね。
しかし、温かくなってくると今度は毎年花粉に悩まされる方も多いのではないでしょうか?
まだ少し早いですが、そろそろ症状が出始めている方もいらっしゃるようなので、
今日は花粉症についてのお話です。
症状は個人差があり、目・鼻・のど…
人によっては耳やお臍まで痒くなったり
共通してお話するのは、
①甘い物を控える
→花粉症はアレルギー症状です。甘い物は炎症を強めてしまいます
②体を冷やさない
→冷えると免疫力が低下してしまい、花粉症状が強く出てきてしまいます。
と、いつもと同じですね。
花粉症も風邪やインフルエンザも注意点は同じなのです。
大事なことは、
春になる前に今のうちから気をつけて体調を整えておくことです。
ご自宅でお灸が出来る方は、スネお臍がおすすめです。
☆足のスネの部分
→骨の外側にそって数個並べる:お体を温める・鼻の症状緩和
☆お臍周りのお灸
→お臍を囲むように置く:免疫力を高める・アレルギー症状緩和

花粉症やアレルギー症状は日頃のケアがとても大切です。
強い症状が出てきてしまってからでは中々効果がでませんので、
繰り返しですが、今から花粉症対策していきましょう。
去年より今年
今年より来年
春を喜ぶあなたになろう
Nao

雪かきダメージケア(腰痛)

毎週の雪予報…今週は降らなくて良かったですね。
子供の頃は好きだった雪遊びですが、
今では寒いし、転ぶと危ないしで家から出たくないですね。
しかし大雪だとしょうがなく雪かき。。。なんて方も多かったのではないでしょうか。
玄晏堂でも「頑張りすぎて腰が…」と言う方が続出
さて今回は、こんなわけで腰痛緩和法のご紹介です。
腰痛は様々な原因からおこりますし、
痛い場所もお尻側・背中側・骨側・脇腹側と広い範囲で、個人差があります。
特に雪かきで起こりやすい痛みを3つご紹介
1、骨の脇の筋肉が痛い
→掌の膨らんでいる親指の部分をマッサージorお灸

(魚際というツボがあり腰の筋肉を緩めてくれます)
2、脇腹に近いところが痛い
→脇を伸ばすストレッチ

(雪かきは体を捻るので痛くなってしまいます。温めて行うと◎) 
注:勢いを付けずに気持ちの良いところで止める)
3、お尻の方…と言うかお尻が痛い
→膝裏のマッサージ

(膝裏は1番にも効果あり)
痛む場所が熱を持っている・激痛がある・いつまでも痛みが続くなどの場合は
無理してやらずに病院へ
頑張った自分に
頑張った家族に
ちょっとした思いやり
Nao

お茶

突き刺さるような風が吹いていてコタツに入ると動けないですね
コタツに入ってのミカン食べ過ぎ注意です(笑)
前回は玄晏堂のお茶をご紹介しましたが、他のお茶はどうなの?
というご質問をよく頂くので、今回はそのご紹介です。
お茶はたくさんの種類があり、
さらに栽培地域によっても効果が変わってしまうので参考程度にお考え下さい。
お体を冷やす飲み物
コーヒー・煎茶・麦茶・そば茶・ウーロン茶
おすすめの飲み物
紅茶・ほうじ茶・番茶・ジャスミン茶・プーアル茶・タンポポコーヒー
コーヒーや煎茶などは温かい物を飲んでも×
お体を冷やす「性質」を持ってしまっています。
冷えやすい方や1日に何杯も飲む方は注意してみて下さい。
本日の 体と相談 お茶選び
Nao

玄晏堂のお茶

昨日は結構雪が降りましたね。
冷えてないですか?凍った地面で転ばないで下さいね
さて、玄晏堂では治療後にお茶をお出ししています。
今日はよくご質問を頂く、玄晏堂のお茶をご紹介です。
玄晏堂でお出しているお茶は
「えんめい茶」という(株)黒姫和漢薬研究所が出しているブレンド茶です。
ブレンド→延命草・熊笹・鳩麦・ハブ草・枸杞(くこ)
私がブレンドしている!!と言えたら格好良かったんですが(笑)
ブレンドの中で特に私が気に入っているのが延命草と熊笹です。
延命草(えんめいそう)
  →別名「ヒキオコシ」と言われ昔から元気になる草として知られています。
   胃腸の働きを整える効果があるようです。
熊笹(くまざさ)
  →冬眠からさめた熊が食べる草で、免疫アップや解毒作用があると言われています。
   山登りをする方には馴染みの草の一つです。
営業しているわけではないのですが、癖がなく飲みやすいのでおすすめです。
鳩麦やハブ茶は体を冷やすと言われることもありますが、
取れる地域によっても異なるようです。難しいですね。
ブレンドしてあるので、お体全体を整えるような意味合いでお出ししています。
治療後はほっと一息ついて頂ければと思います。
冬の養生
うがい・手洗い・水分補給
Nao