アイロン療法

アイロン療法

今回は、ゆずるクリニックでもおすすめしているアイロン療法についてです。
冷えている方は、服だけでなくご自身にもアイロンしてください。
① バスタオルを4つに折りお腹にのせる
② アイロンのスイッチを入れる 注:スチームはOFF!!
③ 温度は一番低くしてお腹のタオルの上にのせる
④ 温かくなってきたら、熱くなりすぎないように少しずつ横にずらす

※ 怖い方はアイロンが温まる前にのせてしまい、熱ければ離せばいいので試してみてください。
「ホッカイロで代用している」と言う方が非常に多いのですが、ホッカイロは表面的にしか温まりません。
なので、一度温まったお体を冷にくくする、または外からの冷えを防ぐ目的で使用するのは良いのですが、
芯から冷えている方にはホッカイロだけでは不十分と言えます。
お灸は「煙が気になって出来ない…」という方にもおすすめです。
アイロンはとても気持ちが良いので、寝てしまわないように注意してください。
何でも活用,生活の知恵
Nao

著者について

tanaka

tanaka administrator

コメントを残す