月別アーカイブ 12月 2013

お灸豆情報

気がつけば、もう年の瀬ですね…
今年の冬は大雪に注意とニュースで見ました。
夏の暑さも冬の寒さも、年々増している気もしますね。
風邪など引かぬようお過ごしくださいね
「冬」=「寒い」=「冷え」=「お灸」
と言うことで、今回もお灸のお話ですずっと「冷え」の話ですね(笑)
お灸はしたいけど…と言う方も多いと思います。
少しでもやって頂ける方を増やすために下記を御参考下さい。
・換気扇の下でおこなう
・お風呂場でおこなう
・オープンクローゼットの場合は布や大きいタオルをかけておく
・髪につく匂いが気になる方は、シャワーキャップをかぶる
・お灸をするときの服を決めておく
・お体を温めてからおこなう(のぼせてしまう方は注意)

みなさんから教えて頂いたものがほとんどです。
やってみた感想やこの他の良いアイディアがありましたら
ぜひ教えてください。
さて、全然定期的に更新できていないブログですが…
来年も頑張りますので、宜しくお願い致します
良いお年をお迎えください
忙しくても
少し休憩、体調チェック
Nao

急遽お知らせ!!

12月22日(日)はお休みの予定でしたが、
午前中、開けることになりました
受付時間 9:00~12:00
鍼灸師 定先生

当日予約も受付ております、
お電話にてご予約お待ちしております

アイロン療法

今回は、ゆずるクリニックでもおすすめしているアイロン療法についてです。
冷えている方は、服だけでなくご自身にもアイロンしてください。
① バスタオルを4つに折りお腹にのせる
② アイロンのスイッチを入れる 注:スチームはOFF!!
③ 温度は一番低くしてお腹のタオルの上にのせる
④ 温かくなってきたら、熱くなりすぎないように少しずつ横にずらす

※ 怖い方はアイロンが温まる前にのせてしまい、熱ければ離せばいいので試してみてください。
「ホッカイロで代用している」と言う方が非常に多いのですが、ホッカイロは表面的にしか温まりません。
なので、一度温まったお体を冷にくくする、または外からの冷えを防ぐ目的で使用するのは良いのですが、
芯から冷えている方にはホッカイロだけでは不十分と言えます。
お灸は「煙が気になって出来ない…」という方にもおすすめです。
アイロンはとても気持ちが良いので、寝てしまわないように注意してください。
何でも活用,生活の知恵
Nao

お灸のすすめ②

ご無沙汰してしまいました、すみません。
今回はお灸の場所をご紹介です
よくご質問にあるのが
「肩こりに効くツボはどこ?」「冷えに効くツボはどこ?」というものですが、
実は同じ症状でも必要なツボは人によって違います。
肩こりがあったとしても、ストレス・緊張・眼の疲れ・冷え・身体の歪みetc…
原因は様々で、その原因によって効果のあるツボも変わってくるからです。
ここではお体全体を整えるツボをご紹介します。
免疫力を高める
   →肘の少し下で軽く膨らんでいる部分(手三里というツボの近く):2〜3カ所
体内を温め、巡りをよくする
   →足の脛にある骨に沿った部分(骨のやや外側):3〜5カ所
お体全体を整え、良い睡眠を促す
   →足裏の真ん中から指先に向かい止まる部分(湧泉というツボの近く):1カ所
ゆずるクリニックや玄晏堂で聞いたことがある方も多いと思いますが、
様々な治療効果を高めて、お体を良い状態へ導きやすくしてくれるツボです。
他の場所におこなって頂いている方でも併用して大丈夫です。
様々な本に出ているツボをご自身で選んでお灸して頂いてもOK
出来れば同じ場所に何回もやって頂き、そして毎日やって頂くと効果がより増して来ます。
時間をつくって毎日は難しいかも知れませんが、習慣化してしまうと意外に出来る物ですよ(笑)
*ツボは一度に刺激しなくても効果がありますので、火を付けるのは2〜3個までにし、終わってから次のツボにお灸しましょう。火傷と火事に注意
ツボと仲良く健康管理
Nao

お休み日程

お休みのお知らせ
12月 7日(土)     
  15日(日)       
  27日(金)
1月 1日(水)
   2日(木)
   4日(土)
   5日(日)


上記日程をお休みとさせていただきます。
尚、年末29日30日は午前受付(AM9時〜PM12時)となりますのでご了承ください。

お灸のすすめ①

あっと言う間に12月に入ってしまいました
みなさま、お体を温めていますか?
半身浴・サウナ・運動・食事療法などでお体を温め、
腹巻き・ヒートテック・ホッカイロなどで冷えるのを防ぐ...
今の努力が年明けに冷えで苦しむのを防ぎます
さてさて、私は鍼灸師ですのでお灸のお話です(仕事しないとですので(笑))
様々な冷え対策がありますが、お灸もいいですよ
お灸には様々な種類があり、ご自宅でも簡単にできるお灸もあります。
「台座灸」と呼ばれるお灸がその一つです。
皆さんがよく耳にする「長生灸」や「せんねん灸」は商品名で、
つまり同じ物です。
下に写真をのせてみました。
お灸は冷え対策としても活躍しますが、
適正な場所に行うことで免疫力を高めたり痛みや違和感の改善にも役立ちます。
玄晏堂やゆずるクリニックのをお使い頂いても良いですし、
薬局などにあるお灸で、似たような形をしていればどれでもOKです。
安いのを探してみてください
どこにお灸したらいいの?は次回をお楽しみに
まだまだ続く、冷え冷え対策
Nao
長生灸