道具無しの冷え対策

道具無しの冷え対策

冬はこれからだというのに、風は冷たいですね〜
朝はお布団が恋しくなって参りました
さて、今回は私と冷えとの戦いのお話を少し(笑)
私は鍼灸師ですが、「超」がつく程冷え症です。
鍼灸学生の頃、手が冷えている学生はお湯で温めるのですが...
お湯につける→ジーンとして温まる→お湯から出した瞬間から冷え始める
→手を拭いた頃には冷え切っている...
(泣)
「治療家に向いていない」とよく先生に怒られました。
その他いろいろ試してみましたが、どれもいまいち。一度温まってもすぐに冷えてしまいます。
学校を卒業してから、先輩鍼灸師に教えてもらったのが、
「温まるように念じる」というものでした。
なんと胡散臭い響きでしょう(笑)
しかし、つまりは意識を集中するので、理屈としても血流が良くなるはず! 
試してみました。
とりあえず、気づいた時に手先が温まるように集中すること...(だいぶ掛かりました)
しかし、本当に温まりました。正確には施術中に冷えなくなりました。
最初は中々温まりませんが、何度も何度もやっているうちに、
ちょっと意識するとすぐに温まり、また一度温めた後に冷えにくくなります。
冷えを自覚した時・寒いと感じた時・中々温まらないと思った時etc・・・
日々の習慣として手先足先を意識してみてください。
お体を温める色々な療法の効果を高めてくれるはずです。
 継続は力なり!!
 Nao

著者について

tanaka

tanaka administrator

コメントを残す