月別アーカイブ 11月 2013

道具無しの冷え対策

冬はこれからだというのに、風は冷たいですね〜
朝はお布団が恋しくなって参りました
さて、今回は私と冷えとの戦いのお話を少し(笑)
私は鍼灸師ですが、「超」がつく程冷え症です。
鍼灸学生の頃、手が冷えている学生はお湯で温めるのですが...
お湯につける→ジーンとして温まる→お湯から出した瞬間から冷え始める
→手を拭いた頃には冷え切っている...
(泣)
「治療家に向いていない」とよく先生に怒られました。
その他いろいろ試してみましたが、どれもいまいち。一度温まってもすぐに冷えてしまいます。
学校を卒業してから、先輩鍼灸師に教えてもらったのが、
「温まるように念じる」というものでした。
なんと胡散臭い響きでしょう(笑)
しかし、つまりは意識を集中するので、理屈としても血流が良くなるはず! 
試してみました。
とりあえず、気づいた時に手先が温まるように集中すること...(だいぶ掛かりました)
しかし、本当に温まりました。正確には施術中に冷えなくなりました。
最初は中々温まりませんが、何度も何度もやっているうちに、
ちょっと意識するとすぐに温まり、また一度温めた後に冷えにくくなります。
冷えを自覚した時・寒いと感じた時・中々温まらないと思った時etc・・・
日々の習慣として手先足先を意識してみてください。
お体を温める色々な療法の効果を高めてくれるはずです。
 継続は力なり!!
 Nao

あなたは冷え症?

こんにちは、鍼灸師なのに手先の冷えと戦っているNaoです。
みなさま冷えておりませんか?
しばらくは「冷え」のお話をさせてください。
冷え症は年々増加傾向…
玄晏堂でもほとんどの患者さんに大なり小なり冷えに対する治療を行っています。
中には「自分は冷え症じゃない!」と自覚なくお体が冷えてしまっている方も結構いらっしゃいます。
では、お腹・お尻・足首を触ってみましょう。
「冷たい…」と感じる方は冷えています。

そして、手足だけ火照る方も内臓が冷えている可能性があるので、実は要注意!
人より多く汗をかく方も同様です。
お体をしっかり温めると、異常な火照りや汗はおさまってきます。
最近は寒いので、手も足も含めてお体全体が冷え切ってしまい、寒さを感じない方もいらっしゃるようです。
まずはチェック→お腹・お尻・足首etc
冷たい場所はしっかり温める→お灸・足湯・半身浴etc
そして冷えるのを防ぐ→腹巻き・レッグウォーマー・ホッカイロetc
いくら温めても…という方はご相談ください
 内臓の冷えにはお鍋がおすすめ
 Nao

お知らせ

玄晏堂のお隣さんが内装工事をしているようで、音が響いて来てしまうことがあります。
特に11月14日〜15日は少し大きい音がするとのこと。
ご迷惑をおかけしてしまいますが、ご了承くださいm(__)m